クランチのブログ


by crunch19771982

ポリスとコソ泥

e0256776_19512995.jpg


今日の昼12時ぐらいのお話でございます。

私はいつものように押し入れで寝ておりました。

すると玄関のドアをノックする音が。

数回ノックがあった後、ドアの下部にある郵便受けの音がカタンとしたので私は郵便屋が不在票でも入れていったのだな。と思っておりました。

が、そのすぐに廊下に面した台所の窓を開ける音がしたのです。

私はよくその窓の鍵を開けっ放しにしてしまう悪い癖があります。

確実に何者かが部屋の中をのぞきこんでいる気配がしました。

たぶん、いやほぼ100%であることに間違いありません。

しかし、部屋の中には取る物がないと悟った泥棒は
再び窓を閉めはじめました。

これは追うしかない!

慌てて上着をはおり、
玄関にあった木刀を持って追跡しようと考えたのですが、それでは自分が逮捕されることは阿呆な私でも目に見えています。

私は何も持たず、泥棒を追いました。

玄関を開けて、階段の下を見ると見知らぬ男が立っていた。

黒い手袋に黒いキャップ。
明らかな近代的泥棒ファッションではないか。

私の姿を見て小走りで去っていく泥棒。

見失わないように30mほど距離をあけながら、追跡開始。

後ろを気にしながら歩く泥棒。

私はどのタイミングで捕まえようか、じっくり時間をかけて作戦を練りながら追いました。

が、しかし!

上前津駅の地下道で二手に別れる道があるのですがそこで不覚にも泥棒を見失ってしまったのです。

仕方ないので、警察に電話。

110番通報しました。

けど私はあきらめない。

次に会った際には白目をマジックで黒く塗り潰し、

黒目を修正液で白く塗り潰す予定。

みなさんも空き巣にはご用心を!
[PR]
by crunch19771982 | 2012-02-13 19:51